About us

工房 逢桜は、ガラス・ビーズ・布・金属を使ったアクセサリーや髪飾り、キャラクターグッズ、万華鏡など多岐にわたり商品を企画・手作り製作・販売している小さな工房です。

2014年6月よりネットショップを開始しました。(2016年6月まで)

現在は、creema、minne、iichiにて販売をしています。


2016年11月25〜27日 イギリス ロンドンで開催された『Hyper  Japan 〜Christmas  Market〜2016』の

               Traditional  Culture  Space  MIYABIに出展


2017年11月7日発売  CREA(12月号) 特集 【贈りものバイブル 2017】に掲載されました。


Brand

Blue Crescentでは、金属パーツやガラスビーズを使ったアクセサリーと髪飾りを販売しています。

 Blue Crescentは、めったに見ることが出来ない三日月ということで《神秘的》《特別な》という意味をこめて名付けたブランド名です。

 「いつもはアクセサリーなんてしないけど、珍しくつけてみようかな」と、いう時に日常使いできるものからフォーマルシーンで身に付けられるものまで取り揃え、いつもと少しでも違う特別な日になるような商品をお届けしたいと思っております。


Manapiは、ブランドキャラクターになっている珍獣オカピに憧れて、しましまソックスと手袋(?)を身につけているマナティの名前です。

 《ちょっとの個性》と《憧れ》をコンセプトにフュージングしたガラスや金属、つまみ細工を使ったアクセサリー・髪飾り・万華鏡等を製造販売しています。ほとんどの商品が1点物になっております。

 さらに、キャラクターのマナピさんもこれから大活躍(?)していくつもりでいますので乞うご期待!

Designer

香月 逢緒

2010年に美大の論文作成のため「つまみかんざし」の歴史や現在の状態、日本古来からの女性の髪型や髪飾り等について

調査をしたことをきっかけに、東京浅草橋のシャルマンフルール(現在の つまみ堂)でつまみ細工を学ぶ。

2012年よりつまみ堂勤務。

万華鏡作家の中里保子先生のもとで万華鏡作りを学ぶ。

学生時代に勉強した礼法(礼儀作法)や現在に至るまでの仕事で着物・着付け・髪飾りにかかわる。

主に万華鏡、つまみ細工、アクセサリーをデザイン・製作している。


学芸員資格・小笠原流礼法「花鬘の伝」保持